社会福祉士 通信講座

社会福祉士って?

社会福祉士ってなんだろう?

 

簡単に言うと、福祉の相談業務に関する国家資格です。
多様化する社会福祉サービスから、相談者の状況に合わせて最適なサービスを提案してあげるのがその役割です。

 

 

この社会福祉士は受験資格が実務も含めて厳しいのですが、実は通信講座でも取得が可能です。

 

通信講座は必要な科目についてテキストで勉強し、課題として求められるレポートや試験を提出することで進んでいきます。
決して国家試験の対策講座ばかりではありません。
座学ばかりではなく、ちゃんと現場での実習も必須単位としてあります。

 

福祉系の大学や専門学校などで教育訓練を受けるよりも、費用的にも時間的にもメリットが大きいので、利用される方が年々増えてきているのです